読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Viva Las Vegas

普通のゲーマー、「ネタおじ」がとにかく書きたいことを綴っていくブログです。

ネタおじ流Dravenの遊び方。ver6.22

そもそもブログを開設した理由の一つにひっそりとビルドガイドを書きたいというのがあったのでそれを実行する。
周りから「まずはDravenでしょ」という声が上がったのでDravenから。

あくまで自分なりの考え方使い方動かし方なのでそこはよろしく。

あと「Passive」って書いたり「パッシブ」って書いたりで表記ゆれがあるかもしれないけれどそれも脳内で補完してください。

書いてる最中に6.20なっとる……どころか6.22になってて草。おかげで内容を大きく書き直すハメに。

(追記:投稿してからVer6.23になっているのに気づきましたことをここにご報告します。なお内容に影響はございません)

 

モナースペルは

ヒール

フラッシュ「Flash LoL」の画像検索結果

まあここは安定です。

 

マスタリー

f:id:zer0shift9759:20161121133048j:plain

Ver6.22以前は天賦の才と諸刃の剣で打点を上げて、その代わりに戦いの律動から渇欲の戦神に変えて安定性を確保という塩梅でしたが今はこれ。

後述するBuildの関係でLethalityをとにかく積み上げたい&元々パワースパイク的に序中盤に寄っているDravenと雷帝の号令は相性が良いというところで今は雷帝をキーストーンとしています。

左3段目の天賦の才はVer6.22以前は全振りでしたが渇欲を手放した分をちょっとでも補填するため1点だけ吸血衝動に入れてます。

変えるところがあるとすれば、

①つまみ食いを鮮血にする(左2段目)

②賞金首狩りを諸刃の剣にする(左4段目)

③旅人の靴を粗暴な行為にする(中央1段目)

④暗殺をひそかな楽しみにする(中央2段目)

⑤危険な賭けを豊緑の贈り物にする(中央4段目)

あたりでしょうか。特に③は好みだと思います。 

 

ルーン

f:id:zer0shift9759:20161121132736j:plain

赤Lethality 黄FlatAR 青MRPerLV 紫Lethality*2 LS*1

これが今使っているRune。

シーズン6始まって少ししてから流行った、天賦の才にポイントを振る分吸血衝動で得られないLSを紫LSルーン1個(1.5%)で補填しようというやり方ですね。

あと青をFlatMRにしてもいいし、青にいくつかASを入れてもいいと思います。 

 

序盤に買うアイテム

 今のところコアになるのはやはり

ドラクサー・ダスクブレードf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plain

こいつに如何に早くたどり着くかが重要になってきます。

アイテムの買い進め方ですが、スタートは当然ドランブレード(ドラ剣)f:id:zer0shift9759:20160929120943j:plain

と体力ポーション(赤ポ)f:id:zer0shift9759:20160929121011j:plainからのスタートになります。

その後(ファーストリコール以後)は

f:id:zer0shift9759:20160929121107j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121401j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121416j:plain f:id:zer0shift9759:20160929122441j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121303j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121134j:plain f:id:zer0shift9759:20160929122522j:plain f:id:zer0shift9759:20160929122524j:plain

このあたりを買い込んでいく事になります。一つ一つにまつわる自分なりの考えを書いていくと(めたくそ長くなってしまったので興味ない人は飛ばして下さい)

①カルf:id:zer0shift9759:20160929121107j:plain

これ強ない?これ実装前は大概初動でf:id:zer0shift9759:20160929120943j:plainブーストしてたおじさんとしてはかなり強いと思ってます。Stats上がるのにあとでお金返してくれるってマですか?OPです。

ただし気をつけましょう。元々キルを取ってスタック消化できれば大きな収入を得られるDravenです。であればあえてf:id:zer0shift9759:20160929121107j:plainを切り捨て、f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainf:id:zer0shift9759:20160929121401j:plain等を買ってレーンに戻るべき状況もあります。例えば戦ってみて2v2なら勝てそうな気配を感じていて、なおかつリコール時点でゴールドが1200を前後しているなど。

それこそ先にf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainを買ってレーンに戻り、相手を叩き殺してから改めてf:id:zer0shift9759:20160929121107j:plainを買い、そして悠々とFarmしながら気まぐれに相手を叩き殺せばよいのであります。他レーンスコスコで余裕ぶっこいてFarmしてる場合じゃねえ!って言う場合はその限りではないです。

あるいはそもそもFarmできないほどスコスコにされているのであればf:id:zer0shift9759:20160929121107j:plainを買ったところでペイできません不良債権ですオワです死にます。道頓堀のヘドロにサンダース大佐よろしく沈むことになります。

強いとは言えども脳死で買って良いわけではありません。僕は脳死で買ってます。道頓堀に行ってきます。

②ロングソードf:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain

普通、3点。ADが10上がります、がそれだけ。ただしこいつはこの後いろんなアイテムに進化していきます、イーブイかお前は。大事に育てましょう。f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plainはあなたの愛情に応えますよ。

Ver6.22現在においてはLethalityの序盤の枷を鑑みてf:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plainから1300ゴールドあるならf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainすっとばしてf:id:zer0shift9759:20160929121401j:plain積みに行くスタイルもちょっと考えています。

③セレイテッドダークf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plain

f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plainの進化先その1。Dravenにとっては長く付き合っていくアイテムになります。

AD+25に加えてLethality+15。強烈。似たような値段でf:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121107j:plainが買えましてそちらの攻撃にまつわる総合値はAD+27。ADでこそほんの少し劣り、なおかつLethalityは以前と違い序盤に枷を嵌められていますがやはり序盤のFlatARPenはとてつもない力を発揮します。

よく「ADは加算で、ARPenは乗算」という話も耳にするかと思いますが、ARがその値に応じて相手の攻撃から割合でダメージをカットするということは、逆を言えば『ARを下げた分だけ割合でダメージが上昇する』ということでもあるわけです。ARが乗算だからそこに作用するARPenもまた、という話ですね。

しかもARの効果は低AR値帯の1ポイント毎のカット率の上昇幅が大きくなっています。FlatARPenで言い換えれば高いARを10ポイント下げてもあまり効果は無いが低いARを10ポイント下げると滅茶苦茶な勢いでダメージが通り始めますよ、ということ。

多少見かけのAD低くなろうとも序盤にFlatARPenを持っていれば、ルーンの黄にAR入れ忘れて空っぽのままサモナーズリフトに来た馬鹿野郎をぶん殴っているのと同じです。キルが取れるかもと思うならf:id:zer0shift9759:20160929121107j:plain買わずにf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainを積むべきという話はここに繋がってくるわけですね。

しかもアサシンアップデート後、非戦闘時の移動速度が固定値で20上昇というPassiveも手に入れました。強い。

更に更にf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainの進化素材です。もうなんかすげーやつなんです。序盤のコアっていうのはこういう奴のことを言うんですね。えらいぞ。

④B.F.ソードf:id:zer0shift9759:20160929121401j:plain

BF剣とか言われるおなじみの彼です。AD+40というあまりに単純なパワーアップキット。しかしその数値はバカにできません。特にf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainによって総AD量に応じた攻撃力強化を持つDravenなら尚の事です。積むタイミングとしてはセカンドリコール辺りでf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainを積んだあと、f:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainは買えないけど1300ゴールドはあるっていう時には買っていいと思います(個人的な考えです)。

f:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainは?っていう人もいると思いますが、

f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainこの形に受けるより

f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121401j:plainこう受けた方が強いと考えています。

Dravenの1番強い時間帯がファーストリコール後から最初のコアアイテム完成直後辺りなので、ここでちょっとでも強さを落とさないためにf:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainよりf:id:zer0shift9759:20160929121401j:plainを推進しています。

⑤コールフィールド・ウォーハンマーf:id:zer0shift9759:20160929121416j:plain

ロングソード進化先その2。ですがDravenで、というよりADCで積むのに関してはあまり好みではありません。もうなんか同じハンマーならファージf:id:zer0shift9759:20160929150224j:plain積みたいくらいです。妖夢の素材f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plain f:id:zer0shift9759:20160929150224j:plainにしましょう。大体長剣2本合成してハンマーになるのが意味がわかりません。合成の壺じゃなくてへんげの壺にでも入れたのかな?いやf:id:zer0shift9759:20160929150224j:plainもそうですけど。

さて脱線してしまいましたがADCをやってるときに優先して積みたくない理由は、まずf:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainの素材であるf:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain。この形から400ゴールド支払ってAD+5しか増えない。しかもその代わりに付くのがCDR+10%という所。

「お前そんなこと言うたらf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainも同じやないか」とおっしゃるそこのあなた。気持ちは分かります。ですがよくかんがえてください。f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainはLethality+15と非戦闘時移動速度+20のPassiveがついてくるのです。これは400ゴールド払うに足りうる効果ではないでしょうか。

f:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainの名誉回復のために言っておくと別にこれが誰にとっても筆舌に尽くしがたいゴミであるというわけではないのです。RenektonやRivenのようなADのスキルファイターであればCDR+10%は非常に高い効果を持つでしょう。『CDR+10%が十分な意味を持つのであれば』AD+25でもコストパフォーマンスは良いと言って差し支えないはずです。

しかしADCにとって、特に斧を拾い続ければ効果が持続するf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainと斧を拾う度CDが完全に解消されるf:id:zer0shift9759:20160929151537p:plainを持つDravenにおいてCDR+10%はそこまで欲しいStatsではないです。f:id:zer0shift9759:20161004084535p:plainf:id:zer0shift9759:20161004084538p:plainをそこまで頻繁に撃ちまくるわけでもないですし……。

というわけで自分はこれをあまり優先して積むことはないです。もし(f:id:zer0shift9759:20160929121107j:plain) f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainを積んだ上で1100ゴールドしかないとき自分は、

f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929122441j:plain(靴をどれにするか決めていないorf:id:zer0shift9759:20160929152438j:plain以外にするのが確定の時)
にするか

f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929152331j:plain(靴をf:id:zer0shift9759:20160929152438j:plainにする予定でいる時)
にするか、最悪

f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain(三本目のf:id:zer0shift9759:20160929121113j:plainは二本目のf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainの素材として)

と受けるようにしてます。

ともかく言いたいのは『f:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainの優先順位は低い、場合によってはf:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plainと受けることも想定するべし』ということです。

 ⑥ブーツf:id:zer0shift9759:20160929122441j:plain

積まないやつおる?????おらずwwwwww

ところがどっこいちょっと前に積まない、というか積めないMageが出てきたらしいf:id:zer0shift9759:20160929122441j:plain

幸いそうではないDravenにとって靴は必須装備でもありますので、全体状況と懐事情を勘案して欲しいタイミングで積んで下さい。

話は変わりますが以前つい調子に乗ってしまったばかりにf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plain f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plain f:id:zer0shift9759:20160929154231j:plainの3つ積むまで裸足で走り回ってたDraven、いるらしいっすよ。

 

⑦その他のアイテム達f:id:zer0shift9759:20160929121303j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121134j:plain f:id:zer0shift9759:20160929122522j:plain f:id:zer0shift9759:20160929122524j:plain

こいつらについては消耗品でありますから、適宜補充していってくださいまし。

詰替ポーションf:id:zer0shift9759:20160929121134j:plainに関してはf:id:zer0shift9759:20160929121303j:plainを使い切った上で150ゴールド余っているとき、あるいは1個2個しか手元になくて、それを売ってしまえば買えるというときに買ってしまうのも一つの手だと思います。使い回しできるのがやっぱり嬉しいですね。これはお好み。

 

随分長くなってしまいましたが序盤買い求めるアイテム群に対する所見はこんな感じです。

要約すると

f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainf:id:zer0shift9759:20160929121401j:plainはOP。f:id:zer0shift9759:20160929121107j:plain脳死積みNG。f:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainは信用できない。f:id:zer0shift9759:20160929121113j:plain止めで数刻むことも考えよう。

 

序盤に積まない素材アイテム

f:id:zer0shift9759:20161122070612j:plainお前じゃい!

①ポーチャーダークf:id:zer0shift9759:20161122070612j:plain

ほぼ積むことは無いでしょうが、積むタイミングがあるとするならそれは有利を奪っている時です。2ndアイテムのために積むのではなく、3rdアイテムのために積みます。f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainf:id:zer0shift9759:20161122070612j:plainと受けた上でf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainのどちらかに進化させつつ、並行して敵ジャングルを味方と共謀して食い荒らしf:id:zer0shift9759:20161122070612j:plainf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plainに進化させましょう。

ただし現状勝っている状況を想定するなら2ndでf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainにまっすぐラッシュしたほうが同時間帯の強さは上なのでやはりあまり積む必要はないかと思います、が念のために書いておきました。

 

コアアイテム

コアアイテムは f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plain f:id:zer0shift9759:20160929120853j:plain f:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainのLethality三銃士。

特にf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plain、これに関してはこのBuildだとほぼほぼ確実に初手で積みます。Ver6.22以前は先にf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plain積んでからf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainでしたが今は最初にf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainです。死ぬ気で積みましょう。そしてVer6.22以前と比べればFlatARPenBuild改めLethalityBuildはかなり賞味期限が長くなっているのでちょい不利でも諦めずに組んでいって良いと思います。

f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainを積んだ後はf:id:zer0shift9759:20160929152438j:plainと同時並行してf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainを積みに行きます。敵のCCやAPを警戒するなら先にf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plain、向かう所敵なしならf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainで行きましょう。そして3rdには積まなかった方のLethalityアイテムを積みます。

 

また所見を書きますので興味のない方は飛ばして下さい。

妖夢の霊剣f:id:zer0shift9759:20160929120853j:plain

CDR+10%は横に置いておいて、2900ゴールドでAD+60とLethality+20、非戦闘時の移動速度+20という破格のStats。前からそうでしたがなぜお前だけLethalityが増えているんだと困惑せざるを得ない。

更に古くから存在するActive。AS上昇こそなくなりましたが6秒間MS20%&ユニットすり抜けを付与させるこのActiveはCD45秒という短さもあり、とても重宝します。Dravenのf:id:zer0shift9759:20160929151537p:plainも合わせれば追跡・逃走において非常に優位に立てるでしょう。

しかしやはりAS上昇を失ったことは300ゴールドの値下げを上回るコストパフォーマンスの損失を生み出しました。加えてf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainと新アイテムf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainのLethality+15の存在、Lethaltyが5しか変わらない上にLethalityはFlatARPenの時より序盤の実効値が少なくなっているのに流石に初手で積むにしては厳しい選択と言わざるを得ません。

反面f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainのLethalityでScaleするTrueDmgがある為に2nd及び3rdで積むのは好手と言えます。f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainを積んで以後、LethalityにはARPen以外にこのTrueDmgの上昇という仕事が生まれるので2ndで3種中最もLethalityの値が高いf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainが活きてくるのです。

 ②ドラクサー・ダスクブレードf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plain

アサシンアップデート後f:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainを押しのけて初手候補筆頭にのし上がったアイテム。その理由は2つあり、1つはアイテムの持つ能力の高さ。

まずADが+65、Lethalityが+15、非戦闘時の移動速度が+20。この基礎Statsの上昇値だけであまりにも強いです。

更に敵視界から1秒間消失した時に発動するUNIQUEPassiveナイトストーカーは敵チャンピオンに対するAAに50+総Lethality*2のTrueDmgを付与し、もう1つのUNIQUEPassiveブラックアウトは90秒に1度敵Wardに映った時に8秒間周囲のWardの機能を停止させます。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

まずナイトストーカー、このBuild通りのルーンとマスタリーを使った場合、f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainのみを積んだ段階でLethalityはルーンで20、マスタリーで8.5、f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainのPassiveで15の合わせて43.5です。更に*2なので敵視界から1秒消失した後のAA全てに137点のTrueDmgが乗ることになります。うーんこの。TopRengarなどよろしく草むらに隠れては出てきてAAを敵Champに投げつけるだけでものすごい勢いで削れていきます。f:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainを積めば更にLethalityが+35(*2で70)、AA一発で207点のTrueDmgです。何を言っとるんだお前はという気持ちにさせてくれますね。

Dravenに限らずLethalityBuildにおいてLethalityにARPen以外の仕事を生み出すf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainはそれだけでとても重要なアイテムであることは最早言わずもがなだと思います。

次にブラックアウト。これはアイテム説明だと少し分かりづらいですが、要するに90秒に1度、敵Wardに自分が映った瞬間にf:id:zer0shift9759:20161121143553j:plainが自動で起動すると思って下さい。最早Supにデワードを頼むまでもありません。お前がデワードするんだよ!本来はWardを無効化することによってWardお構いなしにSideRoamやGankを決めさせるためのアイテムなのかと思いますが単純に強い武器にf:id:zer0shift9759:20161121143553j:plainが付いてると考えるだけでも随分なパワーを感じます。

ただし自動で起動する関係上コントロールワード等最初から見えているWardに対しても勝手に起動してCDに入ってしまうので注意しましょう。

これらの能力が全部まとめてf:id:zer0shift9759:20160929120904j:plainに入っています。あまりにもOPだと思うのは私だけでは無いと思いますが如何か。

もう1つはf:id:zer0shift9759:20160929121401j:plainの所見で書いたように完成直前の素材2個持った状態での強さを重視してf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121401j:plainと組むためです。

普段から倒せるチャンスがあればいつでも倒しに行く心意気ではありますが、大体f:id:zer0shift9759:20160929121333j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121401j:plainと組んだ辺りからは特に何をしてでも先に相手を倒してChampPassiveを消化してやるという気持ちでやっています。それはここまでの時間でキルもデスも無かった場合この時間帯が一番強いと考えているからです。ここで勝てなければ先行き厳しいとも言います。

ここでキルを取りChampPassiveを消化できればBuildは大きく進み、敵ADCとの差が広がります。逆にf:id:zer0shift9759:20160929120853j:plainを意識してf:id:zer0shift9759:20160929121333j:plain f:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainと組んだもののキルを取れなかったり、最悪相手に倒されてしまったなんてことがあった日には目も当てられない光景が広がってしまいます。そうなっては本末転倒も良いところです。

③ナイトエッジf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plain

アサシンアップデートで追加された新進気鋭のAD&Lethalityアイテム。60ADと35MR、非戦闘時の移動速度+20に加えてLethality+15という基礎Stats。こいつもまたStatsだけでたわけた性能してますがUNIQUEActiveのヴェールもかなりヤバイ代物です。

1.5秒の詠唱時間の後10秒間持続するスペルシールドを展開するというたわけたActiveです。自分から前に突っかける時にこれほど強いActiveはそうありません。特にFedったDravenであれば尚の事。CDが45秒なのが輪をかけて強力です。1.5秒の詠唱中は攻撃こそ出来ないものの移動は可能であり、f:id:zer0shift9759:20160929120853j:plain f:id:zer0shift9759:20160929151537p:plainで加速したDravenがf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainを起動しながら近寄ってきた時の”圧”は凄まじいものがあると思います。いつもこれを仕掛ける側なので実際どうかはわかりませんが多分圧あるんじゃないかと。

ただし詠唱中に敵Champからダメージを受けた場合詠唱が中断され、5秒のCDが発生することには注意してください。

またもう1つ注意点としては、あくまで自分や自軍から能動的に仕掛ける場合において強いActive(AntiCC)なのであり、敵軍から仕掛けられて応戦しなければならないというような要するに詠唱時間が確保出来ない戦闘においてはほとんど役に立ちません。基本的に仕掛けられたらアテにはしないほうが良いです。

例外及び小ネタとして、Nautilusが生でUltブッパなしてきた場合のみ走って逃げながら詠唱開始すれば他の攻撃を受けていない限りは詠唱が間に合います、がこれもあくまで詠唱するまで指をくわえて見ていてくれるような奴らにしか通用しないです。

  

Ver6.22現在、f:id:zer0shift9759:20160929120904j:plain f:id:zer0shift9759:20160929120853j:plain f:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainのコア3種積み終えた段階で非戦闘時MSの+60とかいう馬鹿げた加速を得て、更に戦闘時はこれらの代わりにf:id:zer0shift9759:20160929151537p:plainを回して加速を得られること、そしてBuildの関係でASをほぼ積めていないのでもっぱら靴はf:id:zer0shift9759:20160929152438j:plain一択になっています。

敵軍の出力ダメージが極端にどちらかに寄っているならf:id:zer0shift9759:20161002160844j:plain f:id:zer0shift9759:20161002160857j:plainも無くはないですが基本はf:id:zer0shift9759:20160929152438j:plainで良いかと。

 

シチュエーショナルアイテム(武器編)

f:id:zer0shift9759:20161002155631j:plain f:id:zer0shift9759:20160929154231j:plain f:id:zer0shift9759:20161002160459j:plain f:id:zer0shift9759:20161002160454j:plain f:id:zer0shift9759:20161002160606j:plain f:id:zer0shift9759:20161002160633j:plain f:id:zer0shift9759:20161002161238j:plain f:id:zer0shift9759:20161002161325j:plain f:id:zer0shift9759:20161002161344j:plain

この辺りから選択して残りの装備枠を埋めていくことになります。

これらはあまり説明する必要がないかもしれませんが一応また短いながらも所見を書くので興味のない人は下にスクロールして飛ばしてね。

①モータルリマインダーf:id:zer0shift9759:20161002155631j:plain

(俺の中で)ラストウィスパー派生2種のうち今一番アツい奴。

理由は自分とさして体力の変わらない奴らにも効くから。しかも物理ダメージで発動するので大抵戦闘開始直後にぶっ放すことになるf:id:zer0shift9759:20161004084538p:plainとかでも起動できるのがミソ。

LS持ってる奴らでもその上から踏み潰せるので好きです。

②デスダンf:id:zer0shift9759:20160929154231j:plain 

素材段階でややクセのある連中を買うことになるもののf:id:zer0shift9759:20161002160459j:plainと素材を共有できる(f:id:zer0shift9759:20161002164645j:plain f:id:zer0shift9759:20161002164636j:plain)ため、ギリギリまで『迷うことができる』のがうれしいですね。このまま全ツッパしていいのか、それともここらで敵のCCに備えるべきなのかを迷い悩むことをギリギリまで許してくれます。

更にf:id:zer0shift9759:20161002164645j:plainf:id:zer0shift9759:20161002155631j:plain f:id:zer0shift9759:20161002160606j:plainの前身であるf:id:zer0shift9759:20161002164804j:plainの素材にも使えますから状況に応じてBuildをフレキシブルに切り替えていけるわけです。いいゾこれ。

あとはf:id:zer0shift9759:20161002160633j:plainより200ゴールド安い点、f:id:zer0shift9759:20161004084535p:plainf:id:zer0shift9759:20161004084538p:plainで(AOEなので減衰するとは言え)回復できる点。バーストダメージの一部をDoTに変換し後払いにできる点などが最近積み始めた理由ですね。

あくまで最初のバーストに対して耐えきれればの話なので耐えきれないならf:id:zer0shift9759:20161002160633j:plain積むか体力増えるアイテム積むか逃げるか諦めろということになります。

③マーキュリアル・シミターf:id:zer0shift9759:20161002160459j:plain

言わずと知れたCC解除アイテム(別名サッシュ剣)。

これに関しては自分から特に言うことは無いです。とりあえずCCキツかったらさっさと買った方がよいので全国の処刑人はさっさと買いましょう。f:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainは上で書いたようにあくまでこちら主導で戦闘を引き起こす時に使うもので受動的、特に早急にCCを無効化しなければならない状態の時には使えないので注意です。

④マルモティウスの胃袋f:id:zer0shift9759:20161002160454j:plain

素材がf:id:zer0shift9759:20160929121416j:plainになってLethalityを失った雑魚。

とは言えMRの上昇値は高い上UNIQUEPassiveのライフラインのこともあるのでf:id:zer0shift9759:20161121135017j:plainf:id:zer0shift9759:20161002160459j:plainのMR上昇だけでは抑えきれないほど敵APが育っていれば他を差し置いても積む必要はあります。よく状況を見極めて必要かどうか考えましょう。俺は火力馬鹿なので積みません。死にます。

⑤ドミニクリガードf:id:zer0shift9759:20161002160606j:plain

対Tank最終兵器。自分より相手の体力の方が多いとダメージが上昇するというPassiveも含めてTankのために誂えられた武器と言えるでしょう。

反面体力が自分とあまり変わらないやつに対してはほとんど効果も発揮しないので注意。ありえんほどTankな奴らが揃ったチームに対して出すと良いでしょう。

⑥ブラッドサースターf:id:zer0shift9759:20161002160633j:plain

おなじみ血剣。AD+75&LS+20%というたわけたStatsに加えてLSで得た体力が最大値を超過した場合一時的にシールドとして蓄えるという効果も併せ持つ最強の剣です。

f:id:zer0shift9759:20160929154231j:plainでバースト受けきれない場合にはこっちを持って蓄えたシールドでバーストを受け止める、いわば後払いのf:id:zer0shift9759:20160929154231j:plainに対して先払いのf:id:zer0shift9759:20161002160633j:plainです。

お好みでどちらか選びましょう。どちらも持たない選択肢もありです。

⑦インフィニティ・エッジf:id:zer0shift9759:20161002161238j:plain

前シーズンくらいまではADCは兎にも角にもまず持てって言うほどみんな買ってたIE

最近では初っ端積まれることはかなり少なくなりましたが未だにその強さは健在。

Critにまつわるシナジー効果の高さは言うまでもないことです。

ただ単体では流石にパフォーマンスを活かしきれないのでこれを買うなら後述するf:id:zer0shift9759:20161002161325j:plain f:id:zer0shift9759:20161002161344j:plainこいつらのどちらか一つは一緒に買いましょう。

⑧ラピッドファイアキャノンf:id:zer0shift9759:20161002161325j:plain

移動と攻撃によりゲージがチャージされ、マックスになるとAArengeが伸びる魔法のアイテム。ありがたやー。

相手に近づきたくない時におすすめ。後はタワーシージのときにタワーにスタック貯まる度に斧投げつけたり、ミニオンに投げつけて斧の回転持続させたり……案外色々使えちゃう。

逆に相手ボコボコにしてるときにもいい選択肢。有頂天になったDravenならAA1発Ult片道で柔らかいやつは倒せる可能性持ってますからね。

⑨ファントムダンサーf:id:zer0shift9759:20161002161344j:plain

フルコンタクトのドツき合いに付き合うならこれ!

周囲550(つまりDravenのAA射程内)に敵Champが見える場合MSが7%増加(元から5%増加するStatsの上から更に!)し、ユニットをすり抜けるようになります。

しかもAAで殴ったChampから10秒間受けるダメージを12%減少する効果を付与するPassiveも持ってます。疑う余地のないOPですね。

これでいてStatsのAS上昇値はf:id:zer0shift9759:20161002173941j:plain派生のアイテム4種中最高、Crit値も他と変わらず値段は何故か他より50ゴールド安い2550ゴールド。

ちょっと言ってる意味よくわかんないっすね。

こんなアイテム作ったばかりにイキったお侍が環境荒らし回っててあーもうめちゃくちゃだよ。でもあるものは有効活用していきましょう。もらえるものは病気以外ならなんでもいただいておいてください。

 

以上がシチュエーショナルアイテムに対する所見でした。なんかもう強そうな奴積めば良いんじゃないですかねっていう感じです。

 

 シチュエーショナルアイテム(防具編)

f:id:zer0shift9759:20161002194438j:plain f:id:zer0shift9759:20161002194457j:plain f:id:zer0shift9759:20161002194520j:plain f:id:zer0shift9759:20161002194541j:plain

このあたりから一つ選んで積んで下さい。二つ以上でも良いですが流石にそうなると火力に問題が出始めると思うので一つでなんとかなるように味方と協力してなんとかしてください。とにかく言えることはなんとかしてくださいだけです。がんばってください。できればここらへんが必要になる前に勝ちましょう。

 

かんたんな立ち回り

スキルオーダーは

f:id:zer0shift9759:20161004084538p:plainf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainf:id:zer0shift9759:20160929151537p:plainf:id:zer0shift9759:20161004084535p:plain

この順番。字にするとR>Q>W>Eですね。

まず時系列順に何をするかよりも大事な斧の投げ方拾い方、f:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainについて話をしておきます。目を瞑ってもKiteできるDravenマスターは読まなくてもいいです。というかそんな奴向けのガイドじゃねえぞこのやろう。おめえがガイド書けください。参考にさせていただきます。

大事なのは斧の落下点を追おうとしないことです。正確には『落下点に入ろうとするのではなく、出現する落下点までの距離を覚える』という感じです。

f:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainで強化されたAAを投げた時、跳ね返ってくる斧は相手にAAが着弾した瞬間の自分の行動で左右されます。移動していなければ自分の足元かその近くに落ちてきます。7割ほど手元に落ちてきますがあくまでランダムなのでかならず手元に戻ってくると過信しないほうがいいです。

そしてこちらが重要なのですが移動していた場合は『AAが着弾した瞬間に移動していた方向の先、一定距離そのまま進んだ位置に』落下点が発生します。

一定時間で一定の距離に落ちるというルールがあるのですから後はそれを覚えればかなり斧の管理は簡単になり、手癖で斧を投げてキャッチすることはさして難しいことではなくなります。そうなれば他のことに意識を割くことができるようになりますから全体的な立ち回りが楽になるのではないかと思います。

これに纏わる話で、たまに投げた斧が素っ頓狂な位置に落ちてきて拾えなかったということはないでしょうか。これは結構な割合で何かしらのユニット(大体味方Minion)に引っかかってそれを迂回しようとDravenが横を向いた瞬間に誰かに投げたAAが着弾しているという感じの事故が起きています。回避策としては導線上にできるだけユニットがいない状態を保持しましょう。

 

Lv1はInvadeされて味方が捕まったとかでない限りf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainで。

ゴーレムとカエルの湧きが遅くなったのでBotLv2スタートはなくなり、Leashする場合は大体がBuffからになりました。BuffにLeashするとLeash中に斧を回してもレーンに戻る頃には止まってしまうので気をつけましょう。

Laneに入ったらCSを取りつつ相手の隙を見てAAでダメージを取っていきましょう。Lv1で上手くダメージトレードを行い、相手の体力を削っておきたいところです。

Lv2先行できればSupと協力して強気に攻め込みましょう。できることならLvが上がった瞬間即f:id:zer0shift9759:20160929151537p:plain取得して前に突っかけたい所です。ちなみにLv2取得がf:id:zer0shift9759:20161004084535p:plainでない理由はASとMSをf:id:zer0shift9759:20160929151537p:plainに依存しているのでこれがないとDPSが上がらないからです。ここで何のアクションも起こせなかった場合しばらく厳しい時間帯が続くのでなんとかLv2になった直後でアドバンテージを握りたい所です。サモナースペル落とさせれば上々、キルをもぎ取れれば万々歳です。

Lv3はf:id:zer0shift9759:20161004084535p:plainを取ってスキル一通り揃えるかf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainをLv2にするかです。Gank捌きなど意識した普遍的なスタイルの前者に対して、後者は強気に行くスタイルです。基本はf:id:zer0shift9759:20161004084535p:plainで良いと思いますが、f:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainLv2化の択がある理由を一応書いておきます。

Dravenは基本的にf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainを乗せたAA以外のダメージ出力を持ち合わせていません。f:id:zer0shift9759:20161004084535p:plainはCCとしては強烈な能力を持っていますがマナコストやCDを考えるとそう気軽に撃ちまくれる性能ではありません。f:id:zer0shift9759:20161004084538p:plainに至ってはそもそもこのタイミングで取得不可能です。
そんなDravenに対して敵は3種類の攻撃スキルを以てして殴りかかってきます。いくら偉大なるThe Glorious Executionerでもこれは厳しい。そこで少しでも早くDmg出力を高めておくためにLv3でf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plain上げの選択肢があるわけです。Lucianでもf:id:zer0shift9759:20161122074201p:plain f:id:zer0shift9759:20161122074205p:plain f:id:zer0shift9759:20161122074201p:plainと上げていくスキルオーダーが一部界隈にて存在していると聞き及んでおりますがそれと似たような感覚だと思って下さい。強いて違いをあげるならLucianのf:id:zer0shift9759:20161122074340p:plainとDravenのf:id:zer0shift9759:20161004084535p:plainを比較した時に前述のGank拒否等に使えるCCという観点からDravenのf:id:zer0shift9759:20161004084535p:plainは比重が重く無条件で擲ってよいほど軽いものではないということです。

上記の考えを頭の片隅において、どちらを選択するか決めて下さい。

 Lv4以降はとにかくf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainを上げます、がLv2先行時に大きなアドバンテージを作れていない場合前述した攻撃スキルの量や主体となるハラスの射程等が理由で厳しい展開になる可能性があります。1stRecallまで耐えましょう。武器を積み始めればf:id:zer0shift9759:20160929133230p:plainの効果でAA火力が見かけの数値以上に高まるので殴り合いにも余裕が出てくるはずです。

Lv6でDravenのバーストを高めてくれるf:id:zer0shift9759:20161004084538p:plainが手に入ります。Jinxのように減少体力でScaleするわけでもLucianのように他の行動が出来なくなるわけでもないので基本的に交戦直後すぐさま撃って良いと思います。その場合AA>E>AA>UltとAAを挟んでおくのを忘れないようにしましょう。

これ以後レーンフェイズが終了するまで(大体Lv9かLv10くらいでしょうか)はDravenの時間なので、この辺りでキル先行しておきたいところです。キルが取れればそこからスノーボールしていけると思うのでどんどん敵ADC等のカモを食い荒らしましょう。

 

とりあえず一通り書きたいことは書けたと思うのでこれで一旦完成とします。また書きたいことを思い出したり思いついた時には追記なり新規記事を設えますのでよろしくお願いします。コメントで質問頂ければそれに対しても書きます。